階段でバランスを崩しやすい原因

たまに利用する駅に微妙な階段があって、利用する度にかなりの確率で転びそうになるのです。

私の歩き方に問題があるわけではなく、別の駅やその他の階段ではたぶん起きない現象です。

先日友人と一緒に歩いていた時も、友人が見事に転んでしまいました。

すれ違いざまに転んだ人や、転びそうな人を何度も見たこともあります。

ある日、気になって注意深く階段を観察すると、一段一段の高さが微妙に違うことに気付きました。

上に行くほど高さが低くなり、最上段はほとんど段差がありません。

加えて、左側より右側の方が段差が少なく、同じ段でも左右で高さがバラバラに違うのです。

普通に歩いていると気づかないため、同じ調子で足を上げてしまうからバランスを崩していまいます。

その事実に気付いてからは、必ず手すりを掴んで上るようになりました。

それでも何かに気を取られていたり、考え事をしてたりすると、高確率で転びそうになります。

とにかく階段が真っすぐではなく、歪んでいるのです。

恐らく古いせいだと思いますが、行政の方には早くどうにかしてほしいです。

同じ路線の駅は、耐震工事に伴って階段も新しくなりましたから、同じように工事をして直して欲しいです。

駅の工事は使用頻度や土地を持っている割合によって、どこが費用を負担するのか揉めるため、なかなか実行できないみたいです。

でも、このままだと怪我人がでそうなので、早急に解決すべきだと思います。

乗換駅なので、普段から利用客も多く、周囲に買い物施設なども充実しています。

そのため、駅の階段の利用者も多いので、このままだと葛の花イソフラボンスリム効果があっても影響が大きいと思います。